ダイエット 食 ダイエット 食 方法 コツ

太りづらい時間帯がある!?おやつを食べるのに最適な時間は?

更新日:

1日の時間の中で
太りやすい時間とそうでない時間が
あると知っていましたか?

今日は
おやつを食べるのに最適な時間について
お話しします。

 

ニューヨーク発!
30代からの
一生太らない食のマインドを創る
クリーンダイエットコーチ
平野優子です。

 

Clean eating(クリーンイーティング・食)
Clean sleeping(クリーンスリーピング・睡眠)
Clean exercise(クリーンエクササイズ・運動)

という3つの要素から、

「痩せ体質」と「幸せ体質」を手に入れて
終わらないダイエットから卒業する方法
をお伝えしています。

 

 

今月は時間に着目して
痩せ体質をつくる方法をお伝えしています。

 

 

その中で体内時計は
すごくポイントになるのですが
体内時計のひとつに
「BMAL1(ビーマルワン)」
というものがあります。

 

 

BMAL1は「肥満遺伝子」という別名の通り、
生活リズムを維持するという働き以外に
脂肪をためるチカラも持っています。

 

 

 

BMAL1の量は1日を通して
時間帯によって変化していて

たくさん体の中にある時間は太りやすく
逆に少ない時間帯は脂肪になりにくい

という特徴があります。

 

 

 

気になる時間帯ですが、
最も少ないのは14時くらい。

そして、その時間をすぎると
少しずつ増えていき
22~26時頃がピークに多くなります。

 

 

 

このことからも、夜遅い時間は太りやすい
ということが分かりますね。

 

 

 

 

そして!

BMAL1の量から考えると
14時前後が
1番1日を通して太りづらい

時間帯ということになります。

 

 

そう思うと
「15時のおやつ」は
BMAL1が少なめな時間帯に
食べることになるので理にかなっていますね!

donuts-431863_1920.jpg

 

 

もちろん質の高いおやつを食べて
身体にためないことが1番ですが、

ダイエット中の
プチ情報として是非お役立てくださいね^^

 

 

-ダイエット 食, ダイエット 食 方法 コツ
-, , , , ,

Copyright© 30代からのクリーンダイエットコーチング|大阪難波にある女性のためのダイエット相談室 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.