ダイエット 食 ダイエット 食 方法 コツ ダイエット 睡眠 方法 コツ ダイエット 睡眠 質

目覚めがスッキリしないときの解決策!朝食におすすめの食材

更新日:

 

今日は、
目覚めがスッキリしない方必見!

良質な睡眠をとって
痩せ体質と幸せ体質を手に入れるための
おすすめ食材!についてお話しします。

 

ニューヨーク発!
30代からの
一生太らない食のマインドを創る
クリーンダイエットコーチ
平野優子です。

 

Clean eating(クリーンイーティング・食)
Clean sleeping(クリーンスリーピング・睡眠)
Clean exercise(クリーンエクササイズ・運動)

という3つの要素から、

「痩せ体質」と「幸せ体質」を手に入れて
終わらないダイエットから卒業する方法
をお伝えしています。

 

 

 

昨日は
毎朝体内時計をリセットする必要がある
ということ。

 

そして、
朝は消化のいいものを食べて
デトックスしやすい身体を作ってあげる
ことが大切だというお話をしました。

 

 

今日はさらに
質の高い睡眠=クリーンスリーピング
を得るためにおすすめな食材
をお伝えします。

 

 

良質な睡眠をとるためには
「メラトニン」というホルモン
が大切な役割を果たしています。

kinga-cichewicz-402025.jpg

 

 

「メラトニン」は自然な眠りを
誘ってくれるホルモンなのですが

メラトニンをしっかり分泌させるには
お昼に「セロトニン」というホルモン
をしっかり分泌させる必要があります。

 

※セロトニンは
眠りをもたらしてくれるだけでなく
ビタミンCやビタミンEをはるかに超える
抗酸化作用があるので
アンチエイジングや病気予防
にも嬉しい働きもしてくれます♡

 

 

 

セロトニンは
幸せだなぁ♡という気持ちにさせてくれる
別名、幸せホルモンのこと。

 

 

じゃぁセロトニンを
たくさん出したらいいんじゃない!?
となるのですが、

セロトニンをたくさん分泌させるには
朝の選択がとても重要になってきます。

 

 

 

 

そのひとつが

必須アミノ酸の「トリプトファン」
をとるということ。

 

必須アミノ酸は
体内ではつくることができないので
食べ物から摂取する必要があるのです。

 

 

トリプトファンは魚やお肉などに多く
含まれています。

 

でも昨日のメールレッスンで
朝は消化のいいものがおすすめ!
という話をしていましたね♪

 

 

 

 

そこでクリーンダイエット的に
お勧めな朝食食材と
朝のおやつはこちら!

 

 

*朝食に

春菊ほうれん草を使った
コールドプレスジュース。

 

 

 

*朝のおやつには

バナナ、キウイフルーツ、アボカド
を使ったスムージー。

もしくは

アーモンド、くるみ、カシューナッツ

 

 

もちろんこれを毎日ひたすら
食べたらいいということではないですよ^^

 

特に濃い緑色のお野菜は
「毎日ほうれん草!」というように
同じ種類ばかり摂ってしまっては
微量な毒素が体内に蓄積してしまうので
「今日のジュースはほうれん草使ったから、次に絞るときは春菊にしよう!」
というように
ローテーションすることが大切です。

IMG_7957.JPG

(ちなみに昨日の私の朝食は
春菊入りのコールドプレスジュースでした)

 

春菊、ほうれん草、バナナ、
キウイフルーツ、アボカド、
アーモンド、くるみ、カシューナッツ

というトリプトファンがたくさん含まれている食材を朝に意識して摂ってみると
良質な睡眠に繋がります。

 

 

睡眠を制する者は
ダイエットも健康も美容も制する!

(仕事の効率も♪)

 

 

是非できるところからとりいれてみてくださいね♪

-ダイエット 食, ダイエット 食 方法 コツ, ダイエット 睡眠 方法 コツ, ダイエット 睡眠 質
-, , , , , , ,

Copyright© 30代からのクリーンダイエットコーチング|大阪難波にある女性のためのダイエット相談室 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.