ダイエット 食 ダイエット 甘いもの おやつ ダイエット 食 方法 コツ

どんなものがある?白砂糖の入った甘いものを食べることによる身体と心に与える影響

更新日:

おかしや甘いものがやめられない・・・
食べないときが続いたら大丈夫なのに
一度食べると、
お腹がすいてなくても食べたくなってしまう・・・

そんな経験はありませんか?

今日は甘いものに含まれているお砂糖が
私たちの身体と心にどんな影響を与えているのか
ということについてお話いたします。

 

ニューヨーク発!
30代からの
一生太らない食のマインドを創る
クリーンダイエットコーチ
平野優子です。

Clean eating(クリーンイーティング)
Clean sleeping(クリーンスリーピング)
Clean exercise(クリーンエクササイズ)

という3つの要素から、

「痩せ体質」と「幸せ体質」を手に入れて
終わらないダイエットから卒業する方法
をお伝えしています。

 

おかしや甘いものがやめられない・・・
食べないときが続いたら大丈夫なのに
一度食べると、
お腹がすいてなくても食べたくなってしまう・・・

そんな経験はありませんか?

今日は甘いものに含まれているお砂糖が
私たちの身体と心にどんな影響を与えているのか
ということについてお話いたします。

 

甘いお菓子のほとんどには
「白砂糖」が使われています。

「白砂糖」には
私たちを一気に幸せな気持ちにしてくれる力がありますが、
その力は長くは働くことができません。

 

「白砂糖」の力が切れてしまうと
「もっと食べたい。お腹が空いたな。」と
さっき食べたばかりなのに、「もっともっと食べたい!」と
やめられなくなってしまうのです

 

 

さらに、私たちの賢い体は
「白砂糖」が入ったものを食べると
すぐに幸せな気持ちになれたことを覚えています。

 

なので疲れたときに
「あの甘いものを食べたらすぐに幸せになれるんじゃない?♡」
と、甘いスイーツが食べたくなるのです。

 

 

その「中毒性」以外にも
白砂糖が身体に入ることで
いろいろな影響を身体と心に
与えています。

 

 

例えば

体を酸性に傾けてしまい、
老化や病気の原因になったり、

 

 

他にも

白砂糖はさとうきびから作られますが
さとうきびの状態では豊富にあった栄養が
白砂糖を作る段階で精製されてしまい、
白砂糖になったときには
ほとんど栄養が残っていない状態
なってしまいます。

 

 

すると糖を代謝するのに必要な
ビタミンB1までなくなってしまっているので
代謝するために
他のところからビタミンB1を持ってこないと
いけなくなります。

 

どこから持ってくるかというと・・・

私たちの身体!

 

 

つまり、

白砂糖の入ったおやつや食べ物・飲み物を
とることにより、

栄養が入ってこないだけでなく
体の中にあったビタミンB1まで
奪われてしまうのです。

 

すると、

気持ちが落ち込みやすくなったり、
疲れやすくなったり、
むくみやすくなっったり・・・

と身体にとっても心にとっても
嬉しくない事態を引き起こしてしまいます。

 

 

明日は
白砂糖の代用品としてクリーンダイエットでもおすすめしているものの一つ、
ココナッツシュガーについて

・どんなところがいいのか

・レシピ以外にもどんなものに活用できるのか

ということについてお話しますね♪

 

 

健康であるための選択が
終わらないダイエットから卒業するための
一番の近道です。

-ダイエット 食, ダイエット 甘いもの おやつ, ダイエット 食 方法 コツ
-, , , , ,

Copyright© 30代からのクリーンダイエットコーチング|大阪難波にある女性のためのダイエット相談室 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.